2004年09月30日

アマゾンで980円セールやってますね。

しかし、ここ数年ほとんど安売りしてるCDが一緒なのはどうにかしてほしいです。

XTCとかクラフトワークとかブライアン・イーノあたりが常連。

てか全部持ってるんですが_| ̄|○
続きを読む
posted by キャラメル at 15:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

友達Uから来たメール

今回登場の友達U男性、20代です。そういえば、男友達の話を書くのは珍しいかもしれませんね(^_^;)

僕は昨日、このUにメールを書きました。
その内容は、

マイケル・ムーアのデビュー作『ロジャー&ミー』は、ウサギ肉売りのおばちゃんが、とても芳ばしいキャラクタで凄い。

『ヴィレッジ』は評判悪いぞ。

『モンスター』は友達みんな誉めてる。

・この前URLを送った、オービタルのライヴ音源どうだった?

<それに対する、Uの返答>

ヴィレッジシャマランのね!見ようと思ってたやつだ;俺は他人のレビューは鵜呑みにする方だから早速行かないことにしたぜ!

・関係ないけどさあ(共通の友達・女性・20代)が、長年愛人やってた男と別れて、ケジメをつけるためにラビアにピアス開けましたってメールを送ってきたんだが、どうする?
そんな、ビール冷えてますみたいなこと言われてもなあ、どうよ!?

Σ(゜ロ゜)
posted by キャラメル at 18:00| Comment(34) | TrackBack(0) | 友達について1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Brian Wilson: Smile (Complete Album)のmp3を拾えるサイト

ここです。(ネタ元)

よく見ると1,2曲目が欠けてますね。
続きを読む
posted by キャラメル at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番号案内で、伝えたい漢字がどうしても伝達できなかったということ

いやー。今日、友達の家の電話番号が分かんなくなったんですよ。だから、番号案内に電話しました。

トゥルルルル♪

オペレータ「はい。お電話ありがとうございます。104の××です」
「埼玉県〜市の××あたりなんですけど、スダさんって人の電話番号を教えてください」

オペレータ「(カチャカチャ)スダさんのスというのは、どういう漢字を書くかたでしょうか」
「……」

いえね、たしかに今考えると『横須賀の須』とか言えば良かったわけですよ。それが思いつかなくて、かなり困ったわけです。

でも、こういうとこで困るのって、漢字力ないヤツみたいでカッコ悪いとか思いまして、2秒くらい必死で考えました。

で、必死こいて考えた僕の返答

「え〜〜っとぉ……須く(すべからく)って字のスです」

オペレータ「…(沈黙)…(沈黙)……えっと、それは横須賀の須でしょうか」
「はいそれですそれです!!」

なんで横須賀くらい思いつかないんだ自分_| ̄|○

でも、どうなんだろう? 横須賀を思いつかない場合の、他の案が思いつきませんが。。
posted by キャラメル at 00:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

Sixtoo + Damo Suzuki

ここです。

Damo Suzukiって言えば、元CANのヴォーカルですね。
Cの方のCANです(当たり前)。
変拍子でなかなかカッコイイですΣ(゜ロ゜)
続きを読む
posted by キャラメル at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M・ナイト・シャマランの映画を誉める人が全然いないのはどうしたことなのか

M・ナイト・シャマラン監督『ヴィレッジ』って映画が現在公開されてますよね。
僕は観てないんですけど。

でも、とにかくつまんなかったっていう報告メールだけ何通も貰いました。

@「シャマラン映画の中でも最悪」

A「いつもどおりつまらない」

B「仕事じゃなきゃ絶対観ない。今回もやはりダメ」

etc

評判悪いなあシャマラン。
シャマラン映画って誉めてる人に出会ったことがないんですが。。
僕自身は『アンブレイカブル』しか観てないです。
そんな滅茶苦茶ダメな映画ってわけでもなかったと思うんですが、他の作品ってそんなダメなんでしょうか。。

あ、ちなみに一時期よくこのblogに登場してた友達のも、
「ヴィレッジは観てないけど、わたしはもうあのインド人には騙されないからっ」
だそうです(^_^;)
posted by キャラメル at 16:32| Comment(12) | TrackBack(3) | 洋画1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Metal』(Afrika Bambaataa featuring Gary Numan)のmp3を拾えるサイト

ここです。

Afrika Bambaataaっていえば、クラフトワークトランスヨーロッパエクスプレスをバックトラックに使った『planet rock』が有名ですが、今でも手に入るんでしょうかね。
3年位前は普通に在庫切れだったイメージがありますが。

そしてGary Numan
Gary Numanは、僕の場合、トーマス・ドルビーと並んで名前を聞くだけでちょっと笑ってしまうテクノポップな御仁ですね(^_^;)
でも、最盛期はドルビーなんかよりはるかに売れてました。

そして、そんなバンバータとニューマンが一緒に作ったのが、今回拾える『Metal』ですね。
この曲の存在は知ってましたが、今回初めて聴きました。

てっきり、ニューマンのピコピコなテクノポップをバックトラックにしてバンバータが〜って感じの曲かと思ってました。

違うんですね。
ニューマン、凄い唄ってるしΣ(゜ロ゜)
posted by キャラメル at 16:22| Comment(4) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

Soundtracks inspired by notable science fiction novels

要するに著名なSF小説のサウンドトラックを作ってみたって企画ですね。

mp3大量に拾えます。

どういうSF小説のヤツがあるかというと、『爆発した切符』(ウィリアム・S・バロウズ)とか『アルべマス』(フィリップ・K・ディック)とかスタニスワフ・レムのヤツ(邦題分からん)とかです。
今、アルべマス聴いてますけど、わりと良い感じの曲ばかりです。

ネタ元

<関連過去ログ>

「ソフトマシーン」(ウィリアム・S・バロウズ)文庫化
ヴァリス(フィリップ・K・ディック)の山形浩生訳が始まったらしい
posted by キャラメル at 20:45| Comment(0) | TrackBack(4) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

これらの商品の価格は一体どうしたことなのよ

『Never mind』(Nirvana)

単なる一枚のCDが12528円。

『Grunge Is Dead Box』(Nirvana)

BOXと名づけられているものの、一枚のCDです。
値段は19389円

以前、アマゾンの洋書で、ウィリアム・バロウズの本が45セントで売ってたんですよ。
なんだソレ、と。
カヴァーの値段なのか、と。

即注文しました。
半年くらい待たされましたが、最終的には在庫切れですって通知がきました。
posted by キャラメル at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sonic Youth live at Roskilde Festival, Denmark, 07/01/93のmp3を拾えるサイト

ここです。roskilde98ならこちら。ほかにもpeel88こちら。最後に、ilosaari

要するに全部ソニック・ユースのライヴです。

という具合に取り上げてはみたものの、僕自身はSonic youthは全然好きじゃないです。

よくありがちなパターンとして、こういう人いますよね(僕もそうですけど)

@ソニック・ユース全然好きじゃない。
かつ、
A一枚だけソニックユースのアルバムを持ってる。

ソニックユースファンは周りに滅多にいませんが、上の@Aを満たす知り合いなら10人くらいいます(^_^;)
続きを読む
posted by キャラメル at 11:52| Comment(16) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、個人的にとても懐かしいFront242を聴いていたことについて

Front 242って言っても、一体どれほどの人がその存在を覚えてるのか疑問ではあります(^_^;)
一応現在も活動しているみたいですが。

ちょうどナインインチネイルズとかミニストリーが全キの時代、かれらの音楽ってエレクトリックボディミュージックとか言われてたわけです。

今、そんな言葉があるのか知りませんが。

そんな時代に、トレント・レズナーの次はこいつらがブレイクしそうだ、みたいなことを言われてたのがFront 242です。

まったくブレイクしませんでしたが。

まあ、それはさておき、彼らの歌詞って恥ずかしいくらい退廃的な印象があったんです。
で今日、高校生の頃以来、実に久しぶりに彼らの音楽を聴いてみました。

なんか、印象が変わりました。
だって、

No SEX until marriage!!

とか連呼しまくりなんですよ。
その合間には、

You should kill or die!!

とかそんなことばっかし言ってるのに(^_^;)
宗教上の理由なんでしょうかね。
posted by キャラメル at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

懐かし動画批評(年代不明)

ってページがあります。僕はしばしばチェックしてるんですが、ここしばらくやけに渋い洋楽ロックの昔の映像をアップしまくってる人がいて、なかなか楽しいです(^_^;)
posted by キャラメル at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lee ‘scratch’ PerryのmixとかKing Tubbyのmixを拾えるサイト

いくつかの海外mp3blogで、僕が検索エンジンで探してきたmp3ネタを取り上げくれてるのを発見する時があります。DEVOのヤツとかWESTBAMのヤツとか。
なんか嬉しいですねー。

そのうちの一つのサイトは僕もいつも見てるヤツで、今日もなかなかナイスなmp3を取り上げてます。

リー・ペリーとキング・タビーのヤツです。

どっちもジャマイカンのダブ野郎ですね。
リー・ペリーについては、Arkologyを持っているのでたまに聴いてます。
キング・タビーはコンピ盤で数曲聴いたことがあるだけです。
posted by キャラメル at 09:01| Comment(6) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

Tシャツに書かれた外国語について

昨日取り上げたTシャツ屋についてのエントリの中で、charlieさんから、こんなコメントをいただきました。

Joy DivisionのTシャツ持ってます…。
Unknown Pleasuresのジャケのですが、たまたまGirlyサイズを見つけたので、迷わずGetしました。
でもなかなか着るチャンスはないです。
しっかり、Unknown Pleasuresって書いてあるし。
知ってる人にはいいんだけど、一般の人が見たらUnknown Pleasuresって・・・あらやだ、って感じにならないかな?と。

なるほど(^_^;)
でも、世間の人は、他人のシャツの英文なんてあんまり深くチェックしてないと僕は思うわけです。

なぜか。

友達にハーフの奴がいるんですが、そいつがよく着てるシャツは、黒地に白字で一言、

TAX

って書いてあるだけなんですよ。

なんだそれ? と。
お前は国税庁の回し者なのか、と。

で、当然ながら初めて見た時、僕は即座に突っ込んだわけです。
お前それはなんなんだ、と。

でも彼は言いました。

「俺、このシャツ1年以上着てるけど、突っ込んだ奴はお前が初めてだよ...」

Σ(゜ロ゜)
posted by キャラメル at 21:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケにおいて、タンバリンを入れるのに適した、しかるべきタイミングについて

この前、友達四人でカラオケに行ったんですよ。
まあ、昔からの友達ばかりなので、全員、盛り上げようとかそういう気はゼロなわけです。

物凄い、まったりとしてました。

そんな中、隣室からは、大盛り上がりで大合唱しながらタンバリンを叩いてる集団の声やら音やらが漏れてきてるわけです。

そのタンバリンの音を聞いて、友達がボソッとつぶやきました。

「手拍子だとかタンバリンってのは、裏打ちの方が絶対ノルのに、どうしてああいうおっさん手拍子になっちゃうんだろうなあと、いつも思う自分がいるわけだが」

それはその通りなわけです。
で、全員、激しく共感。

その発言を受けて、僕らの部屋でも各々タンバリンを手に持って、ノレる裏打ちのタイミングを模索してました。
なんていうか、わりとみんな上手いんですよ。

さくさく裏打ち。
しばらく淡々とタンバリンを打ち振るい続けました。

そんな中、別の友達がポツリと一言。

「つーかさ俺ら、理論的にはノリが良いはずの裏打ちを、バッチリなタイミングで叩いてるわりには、盛り上がりゼロだよな...

………シーン
posted by キャラメル at 21:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

westbamのライヴmp3を拾えるサイト

これです。

westbamってわりと地味な印象だったんですが、98年に石野卓球TAKBAMとかいうユニットを組んで以来、名前が知れ渡るようになった印象です。
続きを読む
posted by キャラメル at 16:57| Comment(6) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

samurai champlooのmp3を拾えるサイト

パインさんのblogです。

サムライ・チャンプルーは多分以前、ビデオ全巻を貰ったので、観ようと思えば観れるはずなんですが、観てません(^_^;)
ちょっとだけ予告編を観ただけです。
映像をスクラッチしてたりとか、なかなか凝った感じで良さそうでした。
posted by キャラメル at 16:38| Comment(5) | TrackBack(1) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

ミュージシャンTシャツの在庫が揃ってる店

ミュージシャン関係のTシャツって、街中で一目でその人の音楽の趣味がわかってしまうので、なかなか危険ですよね。

僕は、あんまり着ません。

でも、この店は随分種類が揃ってますね。

とりあえず、BAUHAUSシャツは要りませんが(^_^;)

APHEX TWINとかJOY DIVISIONはちょっと欲しいです。
THE SMITHSシャツは、アルバムそのままの柄なので、あんまり魅力的ではないなー。
posted by キャラメル at 23:43| Comment(15) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョナサンで勉強していたら、隣の席の男が女友達を折伏していた話

昨日、ジョナサンで勉強してました。一人で。
隣の席は男女の二人組

<いやがおうにも漏れ聞こえてきた会話>

女「で、大切な話って何なの?」
男「僕、今年大学に入ったじゃない? 創価大学

女「ふんふん」
男「大学名で分かると思うけど、僕、あの…創価学会なんだ」
女「あー。聞いたことある」

男「そう。あの創価学会」
女「どんなことやってるの?」

男「んー。お祈りしたりとか…」
女「ふーん」

男「創価学会っていうと、どんなイメージある?」
女「………んーっとね……選挙の時、共産党を応援してる人たち」

それ公明党だし_| ̄|○
ていうか共産党の場合、宗教はアヘンなんであって云々かんぬん...ぐるぐる

男「(微笑)大体合ってるよ」
女「そうなんだー」

大体合ってるんだソレ

男「宗教って言うと、怖いイメージがあったりする?」
女「それはないかなー」

男「良かった。そういう偏見はないんだね」
女「うん。私、偏見とは無縁だし

女「大切な話があるって言うから、どんな話かと思って、ジョナサン来るまでドキドキしちゃったよ。」
男「驚いた?」

女「いや、友達が北朝鮮人だって分かった時の方が驚いたかな〜(笑)」
男「あはは。それ怖い。拉致されるんじゃないの?

てか、お前ら超偏見マミレじゃん!!_| ̄|○

女「それで私にも入ってほしいの?」
男「いや、すぐにどうとかいう話じゃなくて…」

女「じゃなくて?」
男「ご本尊とか見に行く?」

女「二人で?」
男「うん。ご本尊見に行くのイヤ?」

女「ん…行く☆」
男「…興味を持ってくれてよかったよ」

女性の方が興味があるのは、明らかにこの男についてであって、ご本尊にはあんまり興味はなさそうな雰囲気でしたが、二人が幸せそうだったので、微笑ましく思い、勉強に戻りました(^_^;)

<関連過去ログ>
宗教に纏わる話 (1)
宗教に纏わる話 (2)
宗教に纏わる話 (3)
posted by キャラメル at 21:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 宗教に纏わる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。