2004年10月21日

10月21日は誕生日だったわけだが、

自転車を盗まれた。
posted by キャラメル at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kurt CobainとJBとeminemの自伝みたいなヤツを読んでみた

数日前、知り合いと話していて「カート・コバーンってカート・コベインって表記されてるときがあるけど、そもそもどういうスペルなんだっけ?」って話になりました。

さっそく調べてみると、『Kurt Cobain』なんですね。そしたら今度は「Kurtってなんかドイツ系くさいけど、カート・コバーンってどこ系なんだっけ?」って話になりました。

でもネットで調べてもイマイチ分かりません。そこでフト、そういえば何年か前に『HEAVIER THAN HEAVEN〜カート・コバーン・バイオグラフィー』を貰ったことがあったのを思い出しました。さっそく取り出して読んでみたところ、どうやらカート・コバーンはドイツ、アイルランド、フランス、とか色々入ってるみたいなんですね。生まれはワシントンですが。

で、この本なんですけど、なかなか良いです。大して特別でもない一日の出来事が物凄く微細に書かれていたりして、よっぽど大量に取材したんだろーなーって感じがアリアリ。実際後書きを読むと、この本の著者、この本に4年間かけてるんですね。著者はシアトルの音楽雑誌の編集者をやってた人で、そのせいもあって、かなり初期からニルヴァーナの記事を書いていたらしくて、そのへんの思い入れが、これだけ綿密な取材をする気にさせたんだろうなと。でも、グッとくる文章とかはないですね。思い入れがありすぎるノンフィクション本って嫌いなんで、それは良いのですが。

それとは別に、数ヶ月前に『ダークストーリー・オブ・エミネム』を読みました。こっちは、全体にやっつけ感いっぱいです。にもかかわらず、無闇に思い入れだけたっぷりで、どうもイマイチです。

自伝のたぐいで言うと、『俺がJBだ!―ジェームズ・ブラウン自伝』は、かなり良いです。著者がJBともう一人の二人なんですけど、多分JBが語って、もう一人が書いたんでしょうね。JBは、パブリックイメージに違わない野放図な破天荒ぶりです。
posted by キャラメル at 13:05| Comment(4) | TrackBack(1) | 書籍(ノンフィクション)1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pixies 03/07/04, Les Eurockéennes de Belfort, Belfort, FRのmp3を拾えるサイト

ここです。

今年のピクシーズのライヴも拾いすぎてます(^_^;)
でも、今回のやつは珍しく一曲目が『Bone machine』じゃないんですね。
posted by キャラメル at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

ゴス書籍各種

なんか最近、すっかりゴスblogになってる気がしてきました

ここしばらく、検索エンジン経由でこのblogを訪れる人の一番多い検索ワード『mp3』なんですが、2位は『ラビアピアス』です
_| ̄|○

今日は、世間ではどんなゴス絡みの書籍が売られているのか、という話です。

どうやら、最近『ゴシックハート』ってのが発売されたみたいですね。

惹句は『ゴシックでなければ生きられない。』(^_^;)
ポイントは、ゴスなければ生きられない、ではないところですね。『ゴシックでなければ生きられない。』と言うためには、当然、自分自身がゴス娘(野郎)でなくてはならないわけですから(^_^;)

つまり、鑑賞ゴスではないわけです。自分がゴス、と。

しかし、この本、扱ってる内容が古典ばっかりですね。お約束の澁澤龍彦とかそういうのばっかりです。かろうじて、『ヘルタースケルター』 とか『攻殻機動隊』とか『銃夢』などが入ってますが。

てかその三つってゴスなんですか。

全部読んだことがありますけど、そういうイメージはないんですが(もっとも、銃夢は最初の数巻だけしか読んでません)。
posted by キャラメル at 21:29| Comment(9) | TrackBack(2) | 書籍(ノンフィクション)1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

Punk, Proud & Nasty

Punk, Proud & Nastyってタイトルのパンクの三枚組みコンピ盤があります。なんとなく目にとまったので、日本のアマゾンで見てみたところ、あんまりよくわかりません。なのでアメリカのアマゾンで、収録されてるミュージシャン名をチェックしてみました。

<それで分かったこと>

@ ディスク1Dead Kennedysで始まって、Blitzなんかが収録されてる普通のコンピ盤である。

A なぜかディスク2全曲The Stranglers Σ(゜ロ゜)

Bディスク3全曲The Vibrators _| ̄|○

posted by キャラメル at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Shadowplay" by Joy Division, Reanimated

ここのblogで知りました。
このblogは以前、ワープネタのときにトラックバックをくれたんですよ。

海外のblogからトラックバックをもらうのは初めてだったので、ちょっと嬉しかったのを覚えてます。以来、チェックしてるblogの一つです。

<関連する過去ログ3つ>

Joy Divisionの『Still』を丸ごと拾えるサイト、Tシャツに書かれた外国語について、ミュージシャンTシャツの在庫が揃ってる店
posted by キャラメル at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

The Birthday Massacre

昨日のエントリを書いているときに初めて、The Birthday Massacreってバンドの存在を知りました。いかにもゴスゴスした名前なので、さっそくオフィシャルサイトに飛んでみました。

・・・なんだか微妙なフラッシュと音楽が流れています。

サイトの中には、ストアもあります。どんなゴスなグッズが売っているのかと期待したのですが、思ったより普通ですね。

続いて、Love Is Colder Than Death

オフィシャルサイト。あれ? サイトも本人達もなんだか普通っぽいですね。つまらん(^_^;)
mp3をいっぱいアップしてますね。

拾い中です。

一、二曲聴いてみました。
なんだか宗教歌みたいな感じですね。
『アキラ』で流れてそうです(^_^;)
posted by キャラメル at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

ゴスコンピ色々

どうもゴスってジャンルはコンピ盤がわりといっぱいあるっぽい、ということが、杉山竜さんとのやりとりなどで判明しました(^_^;)


『This Is Goth』

これがゴスだ! と(^_^;)
XTC『This is POP』をちょっと思い出しました。
収録されてるのは、お約束のAlien Sex Fiendなど。

『Gothic Club Classics』

クラシックスですか(^_^;)
The Bad Seedsが入ってますね。

『Projekt: Gothic』

プロジェクト・ゴシック。
そんなプロジェクトはイヤだ

This Is Neo-Goth

ネオゴスですかΣ(゜ロ゜)ゴスも進化してるってことでしょうかね(^_^;)でも、よく見ると、バンド名は相変わらずです。

The Birthday Massacreとか_| ̄|○
posted by キャラメル at 20:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぴあシネマ検定

ぴあシネマ検定なんてのが、あるんですね。


むう。65点しか取れなかった…_| ̄|○
posted by キャラメル at 01:40| Comment(9) | TrackBack(1) | 洋画1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

『Goth BOX』(VA)

アマゾンで、CDのBOXセットを色々と物色していたら、『Goth BOX』というコンピBOXを発見しました。

いやー、ゴスのボックス。

日本のアマゾンでは、どんなミュージシャンの曲が入ってるのか不明だったので、アメリカのアマゾンでチェックしてみました。てか一曲目がBauhausなんだって時点で、個人的には非常に物欲をそそられないわけですが(^_^;)

他にはダムドが地味に入ってたりするくらいで、僕はほとんどのミュージシャンの名前すら知りません。もっとも、知らないって言っても、いかにもゴスだなーって名前のバンドが多いわけですが。

Christian Deathとか_| ̄|○

Alien Sex Friendとか_| ̄|○

Love Is Colder Than Deathとか_| ̄|○

Kill Sisterってヒドイ名前だなあ_| ̄|○

普通に考えると異常なイメージはない名前でも、ゴスバンドって考えると深読みを誘うような名前のバンドもあります。

Last Danceとか。

なんでラストなんだろう。踊った後なにがあるんだろう。
こわいよー(現在深読み中)

さておき、試しにChristian Deathのオフィシャルサイトに行ってみました。
実に期待を裏切らないサイトです。
バンドのサイトなのに、いきなり最初に、
18歳以下/18歳以上 とか二択を迫られるし

んで、まあ18歳以上の方を開いてみると、これぞゴスって感じの、裸の女性が折り重なってる画像が出てくるわけです。

しばらく、ゴスバンドサイトにツッコミを入れる企画ってのをやってみようかな(^_^;)
posted by キャラメル at 23:06| Comment(16) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CanやNick Cave & The Bad SeedsやThe ResidentsやThrobbing GristleのTシャツが揃ってるサイト

MUTE BANKです。
レジデンツのキーリングも買えます。
なかなかカワイイですね(^_^;)

ところで、一番高い商品(スロッビング・グリッスルのシャツ)でも12.76ユーロって安い気が…。

<追記>

失礼、ユーロじゃないですね。ポンドです(^_^;)
posted by キャラメル at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

Japanのライヴmp3を拾えるサイト

ここです。

Hammersmith Odeonでのライヴなどです。
JapanDavid sylvianのライヴも、しばしば扱っていて、一体どれがまだ取り上げたことがないmp3なのかわかんなくなってます(^_^;)
posted by キャラメル at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成人サイト応酬でライブドア苦戦 審査委員に悪い印象

ってニュースが新聞やテレビで扱われてますね。

なんだこれ?

『急先ぽうとなったのが巨人清武代表だった。「NPBにもライブドアのアダルトサイトに関する投書が来ている。そこには無修正画像もありますよね?」と、自ら実際に調査した上で追及を行った。いかに簡単にアダルトサイトにつながるか入った先にはどのような画像があるかなど、実際に書類を用意しての追及』(強調・キャラメルママ)

…「リンクで飛べるからアダルトサイトを扱ってる」なんて言い分が通るんだったら、ほとんどあらゆるインターネット関連企業が、球団経営に新規参入不可能になっちゃうんですが。たぶん、審査委員会の人たちは、普段ネットサーフしたりしないんでしょうね。根本的に分かってない予感。

あと、「リンクで飛べるからアダルトサイトを扱ってる」って言い分は、どうやら主としてライブドアblogのアダルトカテゴリについてのものらしいんです。でも、アダルトサイトへのリンクを含んだエントリをあらかじめ排除するなんてできないし。

あと大体、アダルトサイトへ飛べるって意味でなら、検索エンジンを持ってる会社は全部ダメってことになりかねない。そうすると、インフォシークを持ってる楽天もダメってことになりそうなんですが。

そもそも、スポーツ報知(読売グループ)のアダルトページはどうなるんだ。

更に、ライブドアが裁判を二つ抱えてるのも悪印象らしいですね。でも言うまでもなく、裁判ってのは、抱えてること自体は何ら不当なことではないわけですよ。どっちが敗訴するのかまだ分かってないわけだし。そもそも裁判を抱えてるのが問題っていうのなら、既存球団経営企業も球団経営資格がないってことになるでしょう(個別的に、どういう裁判を抱えてるか知らないですけど)。


…などと書いてると、僕がライブドアを応援してるみたいですけど、全然そんなことはないです。大体、シーサーに移ってきたのだって、livedoor blogがダメすぎるからだし(^_^;)

ってなんか、このblog、野球blogになってないか?_| ̄|○

国内野球を観戦する趣味は昔から現在に至るまで、まったくないんですが(^_^;)
続きを読む
posted by キャラメル at 09:02| Comment(7) | TrackBack(5) | blog関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

Mariano Riveraの登場曲が『Enter sandman』(Metallica)だってことやら、それに関連したことやら

最近、MLBがポストシーズンに入っているので、わりと頻繁に午前中、ヤンキース戦を観てます。

以前、ヤンキースのゴードン(投手)の登場曲が『フラッシュ・ゴードン』(クイーン)で、ちょっとウケタって話を書きました。

ちなみに、同じくヤンキースのリヴェラ(投手)の登場曲は『エンター・サンドマン』(メタリカ)です。

最終回でリードした場面で『エンターサンドマン』のイントロをバックに登場するリヴェラは、なかなかカッコイイです。僕自身は、メタリカをアルバム単位で聴いたことは一度もないですけど(^_^;)。というか、ハードロックを聴く趣味が全然ありません。

さておきヤンキース戦を観ていると、様々な曲が流れてます。

例えば、7回が始まる前、まず、『God bless America』が唄われます。
続けて、『Take me out to the ballgame』が唄われます。

そこまでは簡単なんですが、その2曲に続けて必ず流れる曲があるんです。この曲は、流れるだけで合唱されるわけではないです。

この曲、10年以上前に、『BEAT UK』とかでしばしば流れていた、当時のヒット曲だってことについては記憶があるのですが、いかんせん誰の曲だったのか全然思い出せません。

知ってる人、教えてください(※)。

<余談1>

試合後半になると、グラウンド整備の時間が取られるんですが、ヤンキースの場合、グラウンドキーパー全員ノリノリで『YMCA』(Villege people)をバックにグラウンドを整備しまくるという、実にホモセクシャルな光景も微笑ましいですね(^_^;)

<おまけのmp3>

『Enter Sandman』(motorhead)
『Enter Sandman』(Ween) ive at Avalon - Boston MA 03-27-01

※その後、判明しました。
REDNEX『Cotton Eye Joe』って曲です。
視聴できます。
続きを読む
posted by キャラメル at 22:27| Comment(7) | TrackBack(1) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

Siouxsie and the Bansheesのライヴmp3を拾いまくれるサイト

ここです。

なかなか大漁です。XTCのヤツ以来のmp3の多さかもしれません。
posted by キャラメル at 22:04| Comment(5) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pizzicato five『Good』(plasticsのcover曲)のmp3を拾えるサイト

ここです。
この『Good』ってのはプラスチックスの曲ですね。
ピチカートファイヴがカヴァーしたヴァージョンは久しぶりに聴きましたが、なかなか良いです。

<過去ログ>

Japan Music Blog連携TB企画 第18弾/Keep it A Live!
posted by キャラメル at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

david byrneのツアー中のblogがあるんですね

ここです。
デヴィッド・バーンに関しては、トーキングヘッズのCDを何枚も持ってるし、ソロアルバムも数枚持ってるんですが、大好きだったことは一度もないです(^_^;)
って最近、大好きじゃない、とかそういうことばっかり言ってる気がする(^_^;)
posted by キャラメル at 23:05| Comment(12) | TrackBack(0) | blog関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性関係で揉めている友達のメールの代筆

今日は、女性関係で揉めてる友達(男性)から、メール代筆の依頼がありました。
時々、こういうのを頼まれるコトがあります。

今回のコンセプトは、
@誤解を解消しつつ、
A重い印象を与えず、
B誠実な印象を与える

というものでした

うまくいったかは不明(^_^;)

気分はすっかりシラノ・ド・ベルジュラックです(^_^;)
続きを読む
posted by キャラメル at 23:01| Comment(11) | TrackBack(0) | 友達について1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。