2004年11月14日

ラモン・デッカーのカッコイイ動画

ここです。

まあ、格闘技にご興味のある人は観てくださいな。
ラモン・デッカーの動いてるところを観るのは久しぶりです。


posted by キャラメル at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | wmv等の動画関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Talking Headsの『Psycho Killer』をPhishがカヴァーしたmp3を拾えるサイト

ここです。

わりと原曲に忠実なカヴァーですね。
posted by キャラメル at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニー・デップ&シャーリーズ・セロン出演の『ノイズ』を観始めたものの・・・・・・

半月ほど前に衛星第二テレビでやっていた『ノイズ』を途中まで録画ビデオで観ました。

この映画の冒頭、ジョニー・デップ扮する宇宙飛行士が、宇宙で事故にあいます。で、その際、2分間、地球との交信が途絶えるんです。でも、まあ地球に帰還できるんですね。

その後、デップの妻のシャーリーズ・セロンの周囲で色々とヘンなことが起こるわけです。そして、交信の途絶えていた2分間について、決して言及しようとしないデップ。

はたして、その2分間に何が起こっていたのか。

……とまあ、僕はサクサクと途中まで観ていたわけですよ。ところが、明らかに秘密の事情について詳しそうな男(ジョー・モートン)がセロンの前に現れて、何か重要なことを打ち明けようとしています。

僕 ふむふむ。はたして一体どんなことが明かされるんだろう(*゜▽゜)ノ

不安げな表情のセロン。

と、そのとき、急にテレビの画面が切り替わりました。

NHKのアナウンサー登場。

「ここで臨時ニュースをお伝えします。イラクで拘束されていた香田証生さんが殺害された模様です」

Σ(゜ロ゜)

ニュースはそのまま五分間くらい続きました。僕は、映画が再開されるトコまでビデオを早送りしました。

映画再開。

取り乱したセロンが、あたふたと走っている。

映画の方も話が五分とんでます。
Σ(゜ロ゜)

話がサッパリ分からなくなってしまいました。
この時点でビデオを止めてしまって、続きをまだ観ていないので、ちゃんと続きを観れば分かりのかもしれませんが、明らかに何か重要な場面を観れなかったぽいです。てか、映画が再開したときには、いわくありげなジョー・モートンは、影も形もないし。
…_| ̄|○

交信の途絶えた2分間に、デップの身に何が起こったのかはともかく、視聴の途絶えた5分間はそうとう痛かったっぽいです。
posted by キャラメル at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

郵趣家から見た「郵政民営化」―全国25,000郵便局への「郵頼」から考える

先月末から、ワケあって郵政事業絡みの本を立て続けに読んでます。今回の記事タイトルの本で五、六冊目です。硬軟織り交ぜて読もうと思って、かなり色々と買ってきたんですが、その中で昨日読んだ本が『郵趣家から見た「郵政民営化」―全国25,000郵便局への「郵頼」から考える』です。

いや、ビックリしました。
ある意味、物凄い本です。
全然オススメしませんけど。

まず、そもそも僕は郵趣家ってのが何なのか、サッパリ分かってませんでした。要するに郵便マニアなんですね。でもって、タイトルの通り、この本の著者は郵趣家なんです。このマニアな著者が冒頭に、次のような主旨のことを書いています。

小泉が首相になったため、全国の郵便局の存続があやしくなってきた。だから、早いうちに消印を集めないと。

・あと、最近の全国の郵便局の実情を知りたいなー。

<この二つの願望を実現するため、著者が取った行動>

全国で約25000局ある郵便局全局に、満月印(切手に対して、ど真ん中に消印を押したヤツ)を押してもらうべく、手紙を出した。

こんなことを、著者は実にサラッと書いてます。
でも、ちょっと待ってください。

全国の郵便局全局に、満月印を貰うためにかかる費用が、
530万円とか書いてあるんですけど!Σ(゜ロ゜)

めちゃくちゃだ_| ̄|○
絶対、この人の妻とか息子とか怒ってそうですよね。

で、その後は淡々と、各局の対応について写真付きで紹介していってます。

ところで、ここ数年の優勢民営化論議では、民営化賛成派の意見として、特定郵便局を10局ごとにセットにして、そのうち9局は簡易局にしちゃって、残る1局を、それらを仕切る局として残そうみたいな話が主流です。

そして、この著者も、(やや仕組みは違いますが)特定郵便局長を減らそうって提言をしてます。決して民営化反対ではないんですね。でも、そこはやはりマニア。たまに、「民営化されたら消印の種類が少なくなっちゃうんだろうな…」みたいな感じのボヤキが混ざったりしてます。

<追記>

あ、ちなみに、この本、本当に全然面白くはないので、間違って買っちゃったりしないでくださいね(^_^;)


<余談>

blogのカテゴリの欄に『書籍』が表示されないんですが、なんなんでしょ。
posted by キャラメル at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍(ノンフィクション)1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

それは違う

なんだかよく分からない飲み会に、たまたま来れなかった友達A(女性)から、メールがきました。

A「結局、あの会って女性陣はどんな格好で来てたの?」

「んー。なんかね、ミニスカ率が五割。ブーツ率四割」


<二時間後>


A「トップスは?」


<三時間後>


肩口が大きく開いて鎖骨とか見えてるようなやつが四割」


<六時間以上後>


A肩口が大きく開いて鎖骨とか見えてるようなやつ ←これって何の話題についての返事だったっけ?? フライドチキンだっけ??

…フライドチキン…ありえなくはないかもしれないですが、やけにグロい描写になっちゃうじゃないですか_| ̄|○
posted by キャラメル at 16:45| Comment(16) | TrackBack(1) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

the smithsの曲がミュージカルに Some Girls Are Bigger Than Others

しかも、曲は『Some Girls Are Bigger Than Others』

ヲイヲイ(^_^;)
よりによって、あの曲ですか。まあ、意味がわかならすぎて、逆にミュージカル化しやすいのかもしれないですけど。
歌詞を知らない人のために、歌詞が書いてあるページ貼っておきますね
posted by キャラメル at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ワースト・ソング・トップ10> Worst Song Ever

なんてのがあるんですね。

1.「Ob-La-Di, Ob-La-Da」ザ・ビートルズ
2.「Fog On The Tyne(Revisited)」ギャザ&リンディスファーン
3.「I'd Do Anything For Love...」ミートローフ
4.「Diamond Lights」グレン・ホドル&クリス・ワドル
5.「We Will Rock You」5ive Feat. クイーン
6.「Millennium Prayer」クリフ・リチャード
7.「Ice, Ice Baby」バニラ・アイス
8.「Anfield Rap」ジョン・バーンズ&リバプール・フットーボール・クラブ
9.「Let's Get Ready To Rhumble」PJ&ダンカン
10. 「5,6,7,8」ステップス

ネットでの投票らしいので、もっと詳細な一覧を見たかったのですが、見つかりませんでした。代わりに、別のところで、2003年にやった投票の結果を発見しました。

よく見ると、Don Johnsonなんてのがいますね(^_^;)
両ランキングにいえることは、とりあえずVanilla Iceが常連ってことですかね(^_^;)
snowもいるなあ。

posted by キャラメル at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の夜、またもシーサーが重たかったので、

色々いじってたら、書いたエントリが消えてるしΣ(゜ロ゜)
posted by キャラメル at 07:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

Fatboy Slimのアルバム、『Palookaville』を丸ごと拾えるサイト

ここです。ネタ元

ファットボーイスリムは、実はまともにアルバムを通して聴いたことがありませんでした。
posted by キャラメル at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

Joy DivisionをカヴァーしたJah Division

wmsさんコメント欄で教えていただきました。

根暗な雰囲気だけは女医ディヴィジョンっぽいです。(^_^;)
動画
拾えるようになってますよ。
posted by キャラメル at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | wmv等の動画関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『叶美香、歌手デビュー』って記事を読んだんですけど、今回が初めてではないですよね。

タレントの叶美香(36)が、「スーパービューティーミカリン+K withキューティーモンすたーズ」のアーティスト名で、12月15日に「O・SU・SO・WA・KE〜プルプルンのキュッのボン!」(ポニーキャニオン)で歌手デビューすることになった。

これ読んで、アレって思ったわけです。
僕は、その昔、タワレコ渋谷店『ブラジル音楽』コーナで叶美香のシングルCDを見たことがあるので。たしか、『買うとポスターが貰える』とかいう内容のポップが貼ってありました。それでまあ、強烈に「いらね〜〜〜!」って思った記憶が鮮明に残っているわけです。

ちょっとアマゾンで検索してみました。やっぱりありますね。
『Salsa アマイエクスタシー』
posted by キャラメル at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シングルCDの演奏を消してボーカルのみを取り出すフリーソフト

というのがあるみたいですね。
面白そうなので、試してみようと思ったのですが、いかんせん、シングルCDって全然持ってないことに気付きました_| ̄|○
posted by キャラメル at 21:26| Comment(4) | TrackBack(1136) | 邦楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

Punk you!!

ドイツパンクバンドのコンピサンプラーmp3集です。ここで拾えるらしいです。

考えてみれば、僕の場合、普段エレクトロ系以外でドイツの音楽を聴くことはめったにないので、なんだかドイツ語で唄われるパンクってのがヤケに新鮮です。

Playlist:

01. BITUME Auf ein anderes Mal.
02. SHE MALE TROUBLE Ugly.
03. THE CREETINS Hot Breeze.
04. TERRORGRUPPE Im Tourbus.
05. SCHROTTGRENZE The Laird Of John.
06. SKIN OF TEARS Shut Up.
07. D-SAILORS Uniform.
08. NITROMINDS Start your own Revolution.
09. PLANLOS Immer weiter.
10. RENTOKILL Songs of Convenience.
11. TAGTRAUM So ein Leben.
12. BAMBIX Leaking Fuel.
13. SUPERNICHTS Nicht St. Tropez.
14. MOTORMUSCHI Eden.
15. CHEFDENKER Mehr als nur ein Superfreund.
16. ZSK Was uns noch übrig bleibt.
17. THE BIPS If life was like.

…まったく名前を聞いたことがないバンドばかりです。
でも、なかなか聴き易い曲が多いですね。
posted by キャラメル at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

flacをmp3とかwmaとかに変換するやり方

flacmp3やらwmaやらに変換するやり方がようやくわかりました。もう、こういう基本的な知識がないので、毎回大変です。

<やり方>

AudioEncoderをダウンロードした後、インストールする。

AudioEncoderを立ち上げる。

・開いたAudioEncoderの左上の『開く』をクリック。変換したいflacファイルを指定する。

・右の方の、『フォーマットタイプ』のところを、mp3に変換する時は『mp3』に、wmaに変換する時は『wma』に変える。

・左上の方にある『エンコード開始』をクリック。

以上です。
これでWindowsメディアプレイヤーとかリアルワンプレイヤーで焼いたり聴いたりできます。
posted by キャラメル at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その昔、異常な量のいたずら電話をされてPHSを解約したんですが、今日、今更ながらその件について進展があったということ(3)

三日後。

深夜二時くらいに、そろそろ良いかなと思い、携帯の電源をつけてみました。

すると…

電源をつけて二分後に、もう電話が鳴り始めてましたΣ(゜ロ゜)
ていうか、ずっとかけつづけてたわけですかい。

しかも、どうやら、他の人たちのところも、断続的に電話が鳴り続けてたみたいです。そんなこんなで、結局PHSを解約してしまいました。

現在。

…トいう話を数日前に思い出したんです。
それでフト気になって、今は使ってないそのPHSを取り出してきて、さんざん無言電話をかけてきていたその電話番号をチェックしてみました。

もちろん今見ても見覚えがない番号です。
なんとなく気になって、思わず、公衆電話からその番号に電話してみました。

トゥルルルルル♪

相手「(ガチャッ)…はい。もしもし?」(女性の声)
僕「………」
相手「もしもし?」

ガチャッツーツーツー


……どうしても思い出せないのですが、
この声、明らかに知っている女性の声です。


誰だっただろう…。
posted by キャラメル at 21:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ・バンバータと巡るプラネット・ロック☆プラネタリウム

以前、『Metal』(Afrika Bambaataa+Gary Numan)mp3を拾えるサイトについて書きました。あの曲は意外にもかっこよかったなあ。

それはさておき、タワレコのサイトでアフリカバンバータ特集をやってますね

ほうほう。この中で扱われてる『Afrika Bambaataa Presents Eastside』はちょっと欲しいなあ。
posted by キャラメル at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

The Smiths - Glasgow Barrowlands 13/06/1984の音源を拾えるサイト

The Smithsのブートって、あんまり落ちてないなーって印象だったんですけど、ありました。Glasgow Barrowlands 13/06/1984。

音はあまり良くないです。でも、観客が大合唱で楽しそうですね。続きを読む
posted by キャラメル at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

かなり豪華なラインナップの音源を拾えるサイト(クリエイティヴコモンズ)

Creative Commonsが、16人のミュージシャン計16曲を無償配布してるのは知ってました。

ラインナップは、続きを読む
posted by キャラメル at 23:42| Comment(0) | TrackBack(3) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その昔、異常な量のいたずら電話をされてPHSを解約したんですが、今日、今更ながらその件について進展があったということ(2)

その夜、なんだかとても怖がっているような声の×美から、電話がかかってきました。

×美「…あのさキャラメルママ…。二時間くらい前から二分おきくらいに、私のほうにも例の番号から無言電話がかかりまくってるんだけど。。」

Σ(゜ロ゜)

てっきり個人的な怨恨だと思っていたので、まさか彼女の方にまで無言電話が伝染るとは思ってませんでした。はい。もちろん軽率だったわけですが。。

しかも、×美は更に続けて言います。

×美「さっきまで飲んでたんだけど、その時に無言電話の話をしたら、友達5人が全員、自分の携帯から例の番号にかけてみたの。やめとけって言ったんだけど。。」
「…まさか」

×美「うん、そのまさか。どうやらみんなのとこにも無言電話がかかりまくるようになったみたい。。」

伝染しまくってるし!Σ(゜ロ゜)

なんなんですかコレ。疫病ですか。この時点でも、僕の電話には依然、無言電話はかかりまくってます。でも、相手が誰なのかサッパリわかりません。大抵、3秒くらい無言で切れてしまうんです。

でも一度だけ40秒くらい、お互い無言で対峙したことがあります。
そのときのやりとり。

僕「(出た瞬間から無言)」
相手「………………………………………………………………
……………………………………………………………………
……………………………………………………………………
……………………………………………………………………
……………………………………………………………………
……………………………………………………………………
……(一瞬、呼吸音)……ツーツー

…ト、この電話でようやく、電話の向こうに人がいるってことだけは分かりました。

この頃、あまりにも無言電話が多すぎて、僕の携帯電話は、電話としては全く役に立たないモノになってしまっていました。で、しょうがなく、丸三日間くらい、携帯電話の電源をオフにしておきました。

僕の携帯電話は、当時留守電設定をしていなかったので、電源を切っておくと「お客様のおかけになった電話番号は、現在、電源を切っておられるか電源が入っていないため、かかりません」って状態になります。

つまり留守電に無言電話通知を残すことはできない設定です。

この状態で長い時間放置していれば、おそらく無言電話もかかってこなくなるだろう考えたわけです。

三日後。

深夜二時くらいに、そろそろ良いかなと思い、携帯の電源をつけてみました。
すると…つづく。
posted by キャラメル at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

その昔、異常な量のいたずら電話をされてPHSを解約したんですが、今日、今更ながらその件について進展があったということ

昔、僕はPHSユーザでした。

そんなある日、一本の電話がかかってきました。
番号は通知されているんですが、まったく記憶にない番号です。

出ました。

「もしもし」
相手「……」
「もしもし」
相手「……」
「……」

ツーツーツー Σ(゜ロ゜)

無言電話です。
五分後、またかかってきました。
今度も無言。

それから、三分おきくらいに、じゃんじゃん無言電話がかかってきます。そんな仕打ちをうける覚えは、さっぱりありません。こちらからかけ直してみても、留守番電話に繋がるか、呼び出し音は鳴っているけどでないって感じです。

ためしに、こちらの番号を非通知にしてかけてみました。
これでもでません。

その後も、一日200回くらいのペースで、電話が鳴り続けました。

そんなことがいつまでも続くので、友達にこんなお願いをしました。

「あのさー。最近、番号通知アリで無言電話かけられまくってるんだよ。試しに、×美の携帯から、番号通知アリの状態で、この番号にかけてみてくれない? そうしたら、友達か誰かとカン違いして、相手が出るかもしれないじゃない? このままじゃあ、相手が誰なのかさっぱりわからないし、ヒントもない状態だからさー」
×美「ん。良いよ」

もつべきものは友達です。
でも、彼女が番号通知アリでかけてみても、やはり相手は出ません。

×美「でないみたいよ?」
「そっかー残念。どうもありがと」

その夜、なんだかとても怖がっているような声の×美から電話がかかってきました…つづく。
posted by キャラメル at 23:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑文1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。