2004年12月31日

年明けまでの仕事をセコセコ書き中

スカスカですけど、計50ページくらいあるのかしら。
年末出歩いていたので、まだ8ページ目です_| ̄|○
posted by キャラメル at 12:39| Comment(8) | TrackBack(17) | 雑文2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神業ギタープレイ

ここです。

なんだこれムチャクチャ凄いなあΣ(゜ロ゜)
posted by キャラメル at 00:22| Comment(0) | TrackBack(1) | wmv等の動画関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

Franz Ferdinandをようやく聴きました。

なるほどー。
一回通して聴いただけですけど、これって、ちょっとだけ上手くなったPale Fountainsじゃないですかね?
そんなことないですか。

コーラスがあやうくて、聴いててハラハラするところとか(^_^;)
もちろん、音のシンプルさも。
嫌いな音ではないです。
posted by キャラメル at 15:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 洋楽2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Cureのデビューアルバム、『Three Imaginary Boys』がDeluxe Editionになって再発されるらしいですね。 あと、キュアーのグレイテストヒッツを拾えるサイト。

まったく知らなかったんですけど、今たまたまアマゾンを見ていたら発見しました。

2枚組みになってます。
Disc2の曲が新しく加わったヤツですね。
20曲追加ですか。最近、こういう無闇にボートラの多い再発盤が多いですね。

…1-Clickで買っちゃった(^_^;)

<余談1>

コメント欄にキュアーのグレイテストヒッツ貼っておきました。

<余談2>

キュアーって、『バイオハザードII アポカリプス』のサントラにも入ってるんですね。
posted by キャラメル at 15:42| Comment(4) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

Michael JacksonのMoonwalkシーンばかりを繋げた映像

ここです。

ヲヲ(^_^;)

凄い凄い。でも、これくらい連続で観ると、段々凄いモノに見えなくなってくるところがまた凄い(^_^;)

ダンスといえば、久しぶりにこの動画を観てみました。やっぱり凄いなあ(^_^;)
posted by キャラメル at 19:09| Comment(4) | TrackBack(0) | wmv等の動画関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

Aphex Twin video downloads

ここです。

WindowlickerCome to daddyDonkey Rhurabを観れます。
どれもかなり面白い映像なので、エイフェックスツインに興味がない人も、観てみると良いと思います。
posted by キャラメル at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | wmv等の動画関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜか毎年、用もないのに東京ミレナリオを横切るハメになる

東京駅周辺って、歩いていける距離にたくさんの駅があります。東京駅の京葉線方面の口から出ると、有楽町駅まで50メートルくらいしかないし。他にも日比谷駅二重橋前駅などなど。

昔からしばしば、『東京駅を出て、歩いて別の駅に行って電車を乗り換える』ということをやります。

で、問題の東京ミレナリオ。この東京ミレナリオが伸びてる道路って、僕がしょっちゅう横切ってる道なんですよ。だから、なんだかんだで毎年見てます。

しかし、なんなんでしょアレ。あの東京ミレナリオとかいうのは。

狭い道を押し合いへし合いゾロゾロまっすぐ進むだけなんですけど。すきずきだと思うので、バカにする気は全くないですけど、どうしてもアレが楽しいとは思えないんですよ。

というか僕が進む道を、大人数で横切るの止めてくれ
(まあ、僕が集団行進を横切ってるだけなんですけどね(^_^;))
posted by キャラメル at 17:10| Comment(9) | TrackBack(1) | 雑文2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

Wiliam Gibson reads Neuromancer

ここです。

要するに、ウィリアム・ギブスン自身が朗読した『ニューロマンサー』。ちうか、こんなもんが存在したんですねΣ(゜ロ゜)

『ニューロマンサー』ってのはこんな小説です。

<関連過去ログ>

クリス・カニンガムインタビュー 「暗闇のスキャナー」だとか「ニューロマンサー」だとか
posted by キャラメル at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと外出してるうちに、

ものすごい量のコメントがΣ(゜ロ゜)

ちなみに、この前指摘されて初めて知ったんですけど、シーサーblogには『一日のコメント数ランキング』ってのがあるらしいんですよ。

で、僕のblogって、ちょっとコメントの多い日は、簡単に一位を連続ゲットしてたりするらしいですΣ(゜ロ゜)

知らなかったΣ(゜ロ゜)
今日みたいに多い日は、明日あたりまた一位になってるのでしょうか。コメントの量自体にはこだわりは全くないですけど、リアクションが多いのは楽しいです(*゜▽゜)ノ
posted by キャラメル at 20:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑文2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近無闇に荷物が重たいので、

ラゲッジカートとかいうやつを買おうかと思ったのですが、この辺が最安値なんですかね。シンプルなのがほしいのですが。
posted by キャラメル at 13:28| Comment(25) | TrackBack(0) | 雑文2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく終戦をむかえたようです(^_^;)

例のヤツ。

こんなめんどくさい内容ではありますが、意外とたくさん、その後の経過を生暖かく観察してくれてる人がいるみたいですね(^_^;)

秀くん、三日ほど姿を現さないとこ見ると、おそらくもう来ないかなと。

<まとめ>
続きを読む
posted by キャラメル at 04:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑文2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Franz Ferdinand

posted by キャラメル at 04:25| Comment(7) | TrackBack(1) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

Reel Big Fishのアルバム、『Why Do They Rock So Hard』を拾えるサイト

ここです。

10曲目だけダメですね。Reel Big Fishは、ものすごく聴きやすいスカコアバンドです。

ちなみに、こんなアルバムです。

posted by キャラメル at 21:22| Comment(2) | TrackBack(1) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pink Floydのアルバム、『Dark Side Of The Moon』を拾えるサイト

ここです。

ちなみに、こんなアルバムです。

これは例の、アメリカ570週にわたってチャートインし続けたというアルバムですね。未だにまともに聴いたことがありませんでした。
posted by キャラメル at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | mp3関連1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Peter Jackson Movies Soundtracks

ここです。

ピーター・ジャクソン監督のサウンドトラック集。

僕は、ピーター・ジャクソンについては、『ブレイン・デッド』が公開されたときに知ったクチです。また一人頭がおかしくてステキなオージーが出てきたもんだなあ、と思ったもんです。

その後、『乙女の祈り』(Heavenly Creatures)が出たときも、主人公の少女たちが、お母さんか誰かの頭をレンガで殴りまくってるシーンを観て、「うむうむ」とか思ってました。やっぱりおかしな監督だなと(※)

ところが、その後『ロード・オブ・ザ・リング』を撮ったと聞いて、「あれ? 凄い出世をしたもんだなあ」と思い、今に至ります。


その昔、僕が行った国の某都市で、現地人と会話していたら、「ここらへんなあ、最近レンガ強盗ってのが流行ってるんだよ。お前も気ぃつけろな」とか言われました。『レンガ強盗』って、レンガ盗む強盗? とか勘違いして、「なんでここらに家のない僕が、レンガを盗まれることを心配しなきゃなんないんだ?」と思いました。

でも、それは完全な誤解で、その後、『レンガ強盗』ってのは、要するに『後ろからソッと近づいて、いきなりレンガで頭を殴って金を盗む連中』のことを言うってことが分かりました。

つうか、レンガで頭殴らないでください。
そんなことしなくても、財布出しますんで_| ̄|○
posted by キャラメル at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え!?Σ(゜ロ゜)創元推理文庫の『ラヴクラフト全集』ってまだ完結してなかったんだ!?

さっき、東京創元社からメルマガが届きました。
ざっと眺めていると、新刊の宣伝コーナに、以下のような文章を見つけました。


◇『ラヴクラフト全集7』  H・P・ラヴクラフト著/大瀧啓裕訳・創元推理文庫(ホラー)/税込定価735円/22日刊

文庫版全集、待望の最終巻。「忌み嫌われる家」「霧の高みの不思議な家」をはじめとして、幻想小説十三編を収録。さらに巻末には、初期掌編集、夢書簡抜粋などを収めた。

【ホラー&ファンタジー通信】永らくお待たせしました。20世紀最高の怪奇小説家ラヴクラフトの偉業を俯瞰する文庫版全集がついに完結します。ダンセイニ風の掌編をはじめとする13編に加え、巻末には初期作品と、さらにラヴクラフトが書簡に書きとめた夢を抜粋した夢書簡を収録。また、2月にはジョーンズ《デイルマーク王国史》4部作が完結!


え!?Σ(゜ロ゜)僕は、あの全集、中学高校時代に全部読んだ気になってましたΣ(゜ロ゜)実は完結してなかったんですね。

既刊の出版年をチェックしてみました。

ラヴクラフト全集(第6巻)

…ヲイヲイ。やっぱりだ。
これ1989年に出てるぞ!
7巻が出るまで15年経ってるし!

ところで、創元推理文庫のラヴクラフトって翻訳はどうなんでしょう? どうも硬くて読みにくい印象があるんですよ。元々、子供向けの胡散臭い雑誌に発表されてたような小説ばかりなのに、原文もこんなに読みにくいものだとは、どうしても思えないんですが。

<余談>

『ドクター・ブラッドマネー―博士の血の贖い―』(フィリップ・K・ディック)も出るみたいです。サンリオSF文庫から出たっきりになってた作品。
posted by キャラメル at 19:14| Comment(1) | TrackBack(3) | 書籍(フィクション)1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。