2004年10月22日

Keith Emerson & the NiceのCDが一年ちょっとで約半額になった件について

ナイスって言っても普通知らないわけですが、キース・エマーソンがEL&P結成前に在籍していたバンドです。

このバンド、2002年に再結成してます。そして、そのときやったライヴがCD化されていて、『ヴィヴァシタス〜ライヴ・アット・グラスゴー2002』といいます。国内盤が4095円。UK盤が16ポンド。

発売されたのは、2003年9月21日。
一年位前ですね。

そして、今回、このアルバムが再発されたみたいです。

『Vivacitas: Live at Glasgow 2002』
US盤が19.98ドル。

なんでこんなに安くなってんだと。


posted by キャラメル at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰でした。
ナイスですか。
ナイスな価格になったんですね〜
本当はギタリストが入るかもしれんかったELP
4人編成ならどんな名前になったんでしょう?

http://www.office-may.net/progre/
↑ご存知でした?
Posted by frostcircus at 2004年10月22日 20:08
どうもどうも。
ご無沙汰です。
ていうかナイスネタに反応とは(^_^;)(笑)

四人編成なら、単純にメンバの名前じゃなくて、普通のバンド名が付いたんじゃないでしょうか(^_^;)

てか、そのリンク先、読んで普通に倒れました
_| ̄|○
なんちゅうことに情熱を燃やしてるんだ_| ̄|○(笑)
Posted by キャラメルママ at 2004年10月23日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。