2005年11月11日

Hangable Auto Bulb, Vol. 1なんてのが出てたんですね。



アマゾンは便利ですけど、どうしても新しく出た盤のチェック漏れが多くなってしまうんですよねー。
posted by キャラメル at 07:50| Comment(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

half inch recordings.com

half inch recordings.com

色々と怪しげなモノが売られてて笑いました(^_^;)
『Christmash』なんていう、クリスマスソングのマッシュアップものも売ってます。
posted by キャラメル at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

Keith Emerson & the NiceのCDが一年ちょっとで約半額になった件について

ナイスって言っても普通知らないわけですが、キース・エマーソンがEL&P結成前に在籍していたバンドです。

このバンド、2002年に再結成してます。そして、そのときやったライヴがCD化されていて、『ヴィヴァシタス〜ライヴ・アット・グラスゴー2002』といいます。国内盤が4095円。UK盤が16ポンド。

発売されたのは、2003年9月21日。
一年位前ですね。

そして、今回、このアルバムが再発されたみたいです。

『Vivacitas: Live at Glasgow 2002』
US盤が19.98ドル。

なんでこんなに安くなってんだと。
posted by キャラメル at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

Punk, Proud & Nasty

Punk, Proud & Nastyってタイトルのパンクの三枚組みコンピ盤があります。なんとなく目にとまったので、日本のアマゾンで見てみたところ、あんまりよくわかりません。なのでアメリカのアマゾンで、収録されてるミュージシャン名をチェックしてみました。

<それで分かったこと>

@ ディスク1Dead Kennedysで始まって、Blitzなんかが収録されてる普通のコンピ盤である。

A なぜかディスク2全曲The Stranglers Σ(゜ロ゜)

Bディスク3全曲The Vibrators _| ̄|○

posted by キャラメル at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Shadowplay" by Joy Division, Reanimated

ここのblogで知りました。
このblogは以前、ワープネタのときにトラックバックをくれたんですよ。

海外のblogからトラックバックをもらうのは初めてだったので、ちょっと嬉しかったのを覚えてます。以来、チェックしてるblogの一つです。

<関連する過去ログ3つ>

Joy Divisionの『Still』を丸ごと拾えるサイト、Tシャツに書かれた外国語について、ミュージシャンTシャツの在庫が揃ってる店
posted by キャラメル at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

The Birthday Massacre

昨日のエントリを書いているときに初めて、The Birthday Massacreってバンドの存在を知りました。いかにもゴスゴスした名前なので、さっそくオフィシャルサイトに飛んでみました。

・・・なんだか微妙なフラッシュと音楽が流れています。

サイトの中には、ストアもあります。どんなゴスなグッズが売っているのかと期待したのですが、思ったより普通ですね。

続いて、Love Is Colder Than Death

オフィシャルサイト。あれ? サイトも本人達もなんだか普通っぽいですね。つまらん(^_^;)
mp3をいっぱいアップしてますね。

拾い中です。

一、二曲聴いてみました。
なんだか宗教歌みたいな感じですね。
『アキラ』で流れてそうです(^_^;)
posted by キャラメル at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

ゴスコンピ色々

どうもゴスってジャンルはコンピ盤がわりといっぱいあるっぽい、ということが、杉山竜さんとのやりとりなどで判明しました(^_^;)


『This Is Goth』

これがゴスだ! と(^_^;)
XTC『This is POP』をちょっと思い出しました。
収録されてるのは、お約束のAlien Sex Fiendなど。

『Gothic Club Classics』

クラシックスですか(^_^;)
The Bad Seedsが入ってますね。

『Projekt: Gothic』

プロジェクト・ゴシック。
そんなプロジェクトはイヤだ

This Is Neo-Goth

ネオゴスですかΣ(゜ロ゜)ゴスも進化してるってことでしょうかね(^_^;)でも、よく見ると、バンド名は相変わらずです。

The Birthday Massacreとか_| ̄|○
posted by キャラメル at 20:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

『Goth BOX』(VA)

アマゾンで、CDのBOXセットを色々と物色していたら、『Goth BOX』というコンピBOXを発見しました。

いやー、ゴスのボックス。

日本のアマゾンでは、どんなミュージシャンの曲が入ってるのか不明だったので、アメリカのアマゾンでチェックしてみました。てか一曲目がBauhausなんだって時点で、個人的には非常に物欲をそそられないわけですが(^_^;)

他にはダムドが地味に入ってたりするくらいで、僕はほとんどのミュージシャンの名前すら知りません。もっとも、知らないって言っても、いかにもゴスだなーって名前のバンドが多いわけですが。

Christian Deathとか_| ̄|○

Alien Sex Friendとか_| ̄|○

Love Is Colder Than Deathとか_| ̄|○

Kill Sisterってヒドイ名前だなあ_| ̄|○

普通に考えると異常なイメージはない名前でも、ゴスバンドって考えると深読みを誘うような名前のバンドもあります。

Last Danceとか。

なんでラストなんだろう。踊った後なにがあるんだろう。
こわいよー(現在深読み中)

さておき、試しにChristian Deathのオフィシャルサイトに行ってみました。
実に期待を裏切らないサイトです。
バンドのサイトなのに、いきなり最初に、
18歳以下/18歳以上 とか二択を迫られるし

んで、まあ18歳以上の方を開いてみると、これぞゴスって感じの、裸の女性が折り重なってる画像が出てくるわけです。

しばらく、ゴスバンドサイトにツッコミを入れる企画ってのをやってみようかな(^_^;)
posted by キャラメル at 23:06| Comment(16) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CanやNick Cave & The Bad SeedsやThe ResidentsやThrobbing GristleのTシャツが揃ってるサイト

MUTE BANKです。
レジデンツのキーリングも買えます。
なかなかカワイイですね(^_^;)

ところで、一番高い商品(スロッビング・グリッスルのシャツ)でも12.76ユーロって安い気が…。

<追記>

失礼、ユーロじゃないですね。ポンドです(^_^;)
posted by キャラメル at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

THE IBIZA DJ AWARD2004

THE IBIZA DJ AWARD2004のテクノ部門でケンイシイが受賞したらしいです(ネタ元)。

じゃあ歴代の受賞者は誰なんだ? と思い、確認してみました。

<テクノ部門>

1998 Supa DJ Dimitri
1999 Paul Oakenfold
2000 Sven Vath
2001 Carl Cox
2002 Richie Hawtin,Carl Cox
2003 Jim Masters,Sven vath

んー。渋いような渋くないような(^_^;)
続きを読む
posted by キャラメル at 21:52| Comment(4) | TrackBack(1) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

キングクリムゾンのボックスセットって、やたらめったら発売されてませんか

またアンソロジー・ボックス出るとか

そのわりには、うまい具合に網羅的なボックスがないって印象もあります(あるのかな? 知らないだけの可能性も高いです)。

僕自身は、King Crimsonのファンだったことは一度もないんですが、CDは何枚か持ってます。それにしても、今回のボックス、『21世紀の精神異常者』が、全部で4ヴァージョンも入ってるんですね(^_^;)
続きを読む
posted by キャラメル at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

アマゾンで980円セールやってますね。

しかし、ここ数年ほとんど安売りしてるCDが一緒なのはどうにかしてほしいです。

XTCとかクラフトワークとかブライアン・イーノあたりが常連。

てか全部持ってるんですが_| ̄|○
続きを読む
posted by キャラメル at 15:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

これらの商品の価格は一体どうしたことなのよ

『Never mind』(Nirvana)

単なる一枚のCDが12528円。

『Grunge Is Dead Box』(Nirvana)

BOXと名づけられているものの、一枚のCDです。
値段は19389円

以前、アマゾンの洋書で、ウィリアム・バロウズの本が45セントで売ってたんですよ。
なんだソレ、と。
カヴァーの値段なのか、と。

即注文しました。
半年くらい待たされましたが、最終的には在庫切れですって通知がきました。
posted by キャラメル at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、個人的にとても懐かしいFront242を聴いていたことについて

Front 242って言っても、一体どれほどの人がその存在を覚えてるのか疑問ではあります(^_^;)
一応現在も活動しているみたいですが。

ちょうどナインインチネイルズとかミニストリーが全キの時代、かれらの音楽ってエレクトリックボディミュージックとか言われてたわけです。

今、そんな言葉があるのか知りませんが。

そんな時代に、トレント・レズナーの次はこいつらがブレイクしそうだ、みたいなことを言われてたのがFront 242です。

まったくブレイクしませんでしたが。

まあ、それはさておき、彼らの歌詞って恥ずかしいくらい退廃的な印象があったんです。
で今日、高校生の頃以来、実に久しぶりに彼らの音楽を聴いてみました。

なんか、印象が変わりました。
だって、

No SEX until marriage!!

とか連呼しまくりなんですよ。
その合間には、

You should kill or die!!

とかそんなことばっかし言ってるのに(^_^;)
宗教上の理由なんでしょうかね。
posted by キャラメル at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

懐かし動画批評(年代不明)

ってページがあります。僕はしばしばチェックしてるんですが、ここしばらくやけに渋い洋楽ロックの昔の映像をアップしまくってる人がいて、なかなか楽しいです(^_^;)
posted by キャラメル at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

ミュージシャンTシャツの在庫が揃ってる店

ミュージシャン関係のTシャツって、街中で一目でその人の音楽の趣味がわかってしまうので、なかなか危険ですよね。

僕は、あんまり着ません。

でも、この店は随分種類が揃ってますね。

とりあえず、BAUHAUSシャツは要りませんが(^_^;)

APHEX TWINとかJOY DIVISIONはちょっと欲しいです。
THE SMITHSシャツは、アルバムそのままの柄なので、あんまり魅力的ではないなー。
posted by キャラメル at 23:43| Comment(15) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

Live aidのDVDについて

Live aidDVD予約アマゾンで開始されたみたいですね。

でも、アマゾンのページ見ても、四枚組みのDVDがどんな内容か分からないので、調べました。

ちなみに、参加バンドの詳細はこちら。

さすがに有名どころばかりです。
じゃあ買いたいほど興味があるかっていうと、
僕の場合そうでもないんですが(^_^;)

ところで、このDVDセットは、
国内盤の初回限定盤7992円(20%引き)です。

一方、通常盤は、10080円(20%引き)です。

考えてみると、最近、特典付き初回限定盤が通常盤より高いセットはよく見ますけど、これみたいに、初回限定盤も通常盤も内容は同じで、かつ初回盤の方が安いって商品はあんまり知りません。

もっとも、初回限定盤安いじゃん、とか思って即買いを決断する前にアマゾン・コムの方も見ておきましょう。

はい。27.99ドル(30%引き)です。
3000円くらいですね。
もちろんリージョン1ですが。
posted by キャラメル at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。