大晦日格闘技についての、箇条書きでの感想

<プライド>

・どんな番組であれ、6時間近く観るのは物凄く苦痛。

・しかも案の定、始まって一時間以上経っても一試合目が始まらない。

高田は昔から2丁目方面で大人気らしいですが、毎年フンドシ姿を見せるとはなかなか商売上手です。

菊田早苗の寝技の巧さがあそこまで存分に観れた試合はなかなかなかったので嬉しかったです(修斗時代からの菊田ファンなので。トーナメントオブJはリアルタイムでは観てないですけど、ビデオでは観た)

・しかし、驚くくらい桜庭には興味がなくなってしまいました。昔はワクワクしたものですが。でもがんばってはほしいです。その昔なら、サクラバロックからの流れで腕関節がきまったらかなり嬉しかったものですが。ちなみに解説者がこの場面で言ってたホイス云々発言は、おそらくヘンゾの間違いかなと。

小川は簡単にパスガードされるし、なんだかこの程度の選手だったのかという印象です。ここまで吉田と差があるとは。それにしても吉田は強くなりましたねー。

五味はプロデビュー当時から試合を観てますし、思いいれがある選手ではありますが、圧倒的に僕はマッハの方に思いいれがあるんですよ。アマチュア時代から、強い選手がいるらしいって聞いてて、プロデビューしてからも圧勝続きでしたし。一方の五味は、パンチ巧いしレスリングも巧いけど、なんか判定までいっちゃう選手ってイメージでした。それが今やこんな結果に。残念です。
 というか、マッハなんて新しい世代の選手というイメージだったんですけど、いつのまにかベテラン扱いなんですねー。

ダンヘン。ダイジェストかよー(´エ`υ)

ナツラは、最後のあたりで急にあっさりとパスガードされてましたけど、あれはなんだったんだろう。

・なんでグォン・サンウ? いや別に見ないだけなので一向に構いませんが(´エ`υ)

<K−1>

YAZAWA登場場面は、安心して裏番組(プライド)を観られる絶好のチャンスでした。

永田は、むか〜〜しのダニエル”ビースト”スバーンとかあのへんの、タックル→テイクダウン→上になったものの何もできない という最近あまり見ないような、レスリングしかできない選手でしたね。ってまあ、そりゃそうか。

・思った以上に山本須藤戦を観てても気持ちが盛り上がらなかったのは、たぶん長時間テレビを見続けていたからでしょうね。
posted by キャラメル at 10:22| Comment(2) | スポーツ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

クリスマスソングやまほど



ここです。

まあ、時期はずれになってしまってますが(´エ`υ)
posted by キャラメル at 08:26| Comment(0) | mp3関連2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。